性感染症はセックスだけが感染路じゃない!意外なところにあった感染の経路と症状、治療方法もここからわかる!

性病検査の治療・対策


性病検査の治療・対策

。゚★基礎体温で生理日予測★゚。
安全日・危険日・妊娠可能日
ルナルナ★女性医学
↓↓↓↓↓
生理周期で排卵日予測
↑↑↑↑
TVCMでも話題!
かなり使えるサイトです!



。゚★不妊症の悩みや★゚。
人に聞けない性の疑問解決
健康カラダ美人
↓↓↓↓↓
不妊・中絶解説


。゚★妊娠・出産・生理痛★゚。
妊娠の兆候セルフチェック
女性の悩みクリニック
↓↓↓↓↓
妊娠初期症状チェック


。゚★望まない妊娠を避ける★゚。
避妊方法・避妊率を知ろう!
オンナの性相談室
↓↓↓↓↓
ピル・外出し・コンドーム


。゚★専門医師に相談できる★゚。
生理・出血・おりものの不安
AskDoctorsモバイル
↓↓↓↓↓
生理不順・不正出血相談




お問い合わせ

Copyright(C)
性病検査の治療・対策

性病検査の治療・対策
♪梅毒とは
 性行為感染症の中でも古くから知られる病気であり、キスや性行為により、梅毒トレポネーマパリダという細菌に感染し、発症します。治療しない場合、症状は1期から4期の経過をたどったのち、全身に症状が広がっていきます。感染後2〜3週間潜伏、その後感染した部分に硬いしこりができます(1期)。感染後2ヶ月から3ヶ月たった頃、全身に赤い発疹、発熱などの症状が出ます。ここで受診し感染が発覚することも多くあります(2期)。そのまま治療せずにいるとおよそ3年後には、皮膚、骨、筋肉、内臓などに達し、ゴム様のしこりができます(3期)。治療せず感染からおよそ10年がたつと脳や神経にまで菌が達し、中枢神経が侵され、歩行マヒ、痴呆症状が現れます(4期)。